「インサイト」に、本革 編むハンドルカバー、編上げました。2009/04/19 14:09

「インサイト」、本革巻きステアリングに、編上げました。
「インサイト」、本革巻きステアリングになりました。

本革 編むハンドルカバーを、ウレタンハンドルに、
針と糸で、編上げました。 
皆さんと同様に、やっぱり、3時間、かかりました。

使ったのは、(株)世界皮革 の、3,480円の商品です。

1回目は、、 残念ながら、破いてしまいました、、、
新しいものを買ってきての、新規一転の2回目は、
ちょっと、革が縮んでいて、作業しづらかったのですが、
無事、終了しました。

なかなか、いい感じだと、思います。 違和感は、ないです。

2つの革の継ぎ目を上両サイドに、持っていってあります。
この付近に、握りの感触改善、通気の小穴加工が
されていましたので、このようにしておきました。

破ってしまった一回目の革は、4枚つなぎでした。
今回のものは、2枚つなぎでした。
一回目の革は、引っ張ると、表面に細かいひび割れができました。
今回のものは、ちょっと、硬めで、引っ張っても、表面には、
ひび割れはできません。

結果的には、見た目は、今回の革の方が、きれいに仕上がりました。
金額、商品名、同じものですが、、 自然素材、、 ですね。。
  結構、商品に、ばらつきがあります。

 でも、ありがたい、、 的を得た、商品だと思います。
 苦労して、編上げると、愛着、、 湧きますよ。 いい感じです。

コメント

_ t_aikawa ― 2009/04/20 07:01

いろいろと手作りで楽しそうですね。
昔、自分もハンドルの交換したことがありました。
F1のレーサーも使っていたモデルが人気でした。
小さいハンドルでパワーアシストがついていないのでものすごく重かったことを思い出しました。
今はエアーバックがついているのでハンドルの交換は難しいですよね。
家も車も手作りでうらやましいです。

_ ハイパチ ― 2009/04/20 22:04

1ヶ月の出張、お疲れ様でした。
お元気で、ご帰還、おめでとうございま~す。

えっ、ハンドルの交換ですか? 恐ろしくって、そこまでは、、、
 はい、 できません。

でも、そうなんですよね。 ハンドル交換、、、
今でも、あっさり、エアバック外して、ハンドル交換しました、、
 なんて、、 書いておられるツワモノ、、 おられます。

そうですね、 なんか、物作り、好きですね。。。

名古屋方面、、 ホント、いろんなところに、行かれたようで、
名古屋から伊勢、近いんだ、 と、改めて、教えて頂きました。 ハイ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
[スパム防止のクイズ認証]
ログハウスは、○太小屋。 ○の漢字を一字、ご記入ください。

コメント:

トラックバック